学校ないのだが何もする気になれず

普段からエロい事とか考えている訳じゃないんです誤解です
今さっきたまたま物書きと鈍感の百合の事考えていただけで詳しく言うと、物書きが独占欲がすごくて「私の唾液以上に甘い液体なんて知らなくていい」って思っていて、自販機のジュースとかスタバのカフェラテ買って飲ませる前に必ず、めっちゃ甘いガムとかドロドロになっちゃうキスとかして、ジュースをそんなに甘く感じさせないようにしてきたんだけど、だんだん二人の仲も冷めてきて、鈍感な方が背伸びして「今の状態ってさ、小説とかなら『味がなくなってるけど吐き捨てる場所がないから惰性で噛んでる溶けかけのガム』とか表現するのかな」とか言ってクスっと笑いながらああやっぱりいくら鈍感でもジュース飲ます前の儀式はバレてたんだなーって感じの梅雨のちょっと寒い日の話を考えていただけでべべべ別に(オタク特有の早口

財布の中に8000円もある… やばい… 減らさなきゃ…

少女終末旅行みたいな話が読みたいが生憎今私には創作物を読む気力がない

意味不明なトォート減らしてキルミの考察流すbotになる

じゃあキルミーの話を。
ソーニャが高校に通っているのは現場とかで「教育が受けられない」事がどんな事か知っているからだと思います やっぱり学校に行かなきゃなあとか、同じ年代の人と触れ合って常識的な振る舞いを身に着けないと悲惨だなあとか沢山思う機会があったんじゃないかな 彼女は賢いと思うし
でも彼女が大学まで必要だと考えているかは解釈が分かれますね…
私は組織が許せば彼女はもっと学びたいと思うんじゃないかなーと 組織も上腐ってそうだし難しいか

あれ?私ディスコ抜けた記憶ないんだけど抜けてる すみません、、、

Supportで一番大切なのは良いCarryの方と同じLaneに行くことが出来るかなんじゃないかと思い始めた ランクか上がれば変わるかな

Twitterでピンどめされているリンクが切れているのです

Show thread
Show more
Mastodon

キルミストのキルミストによるキルミストのためのマストドンインスタンスです